多目的トイレを健常者が長時間使用していることがあります。多目的トイレは数が少ないため、空いていないと、そこで長時間待ったり遠くまで探す必要があります。また、車椅子用トイレは男女兼用タイプも必要です。